30男が犬を飼いました。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて「犬を飼いたい」と思ったときのこと。

ぼくは幼い頃、近所で放し飼いにされ「地獄犬」と恐れられていた凶暴ワンコたちに追いかけられたトラウマがあり、1年程前まで犬が怖かったのですが、そんなぼくに「犬ってなんて可愛いんだ!」と思わせてくれた子がいます。

彼の名はベル。
7才らしいので、人でいうと中年のおっさんでしょうか。



仕事の関係で、ぼくと上司が交代で預かることになったのです。
毛がフッサフサで、しかも夏で暑かったので、すぐにトリミングに連れて行ってもらい、マルガリータになって帰ってきました。
ちょっと照れくさそうでした。



彼は初めて会ったときに少し吠えただけで、あっという間に懐いてくれました。
絶対に咬まないと聞いていたので安心感もありました。
約2ヶ月の間、できる限り一緒にいて、いろんなところに遊びにも行きました。
彼のおかげでぼくは「犬の可愛さを知らんと、30年損したわ!」とまで思うようになりました。
でも、彼との生活は期間限定。
彼にとっては、突然知らない家に連れてこられ、慣れない生活を強いられて不安も大きかったと思います。
やっと飼い主さんの家に帰れた!と嬉しかったかもしれません。
でも、ぼくにとって彼と過ごした2ヶ月は本当に貴重な、そして思い出に残る日々でした。

「ぼくも犬飼いたいなぁ」
そう思うきっかけになった彼との出会い。
ベル、元気かな?




にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Comments

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぼく

Author:ぼく
2015.10.10ついに相棒チャッピーが我が家にやってきました!
2016年もできる限り多くの時間をチャッピーと過ごして、良い思い出をたくさんつくっていきたいと思います!

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。